横浜のオーダースーツショップカタログ » 【PR】30代ビジネスマンが予算10万円でオーダースーツを作ってみた!

【PR】30代ビジネスマンが予算10万円でオーダースーツを作ってみた!

30歳を超えた男性であれば、オトコの魅力を引き出す服装として、こだわりのオーダースーツを仕立てることがおすすめです。実際に30代のビジネスマンが予算10万円程度で、こだわりのオーダーメイドでスーツを作ってみたレポートを紹介します。

横浜駅周辺のオーダースーツショップを調査!

横浜駅周辺では、大手チェーン店のオーダースーツSADAazabu tailor(麻布テーラー)などもありますが、今回は生地やオプションにこだわった逸品のオーダースーツを作りたいので、専属フィッターのいるサロンで仕立ててもらうことにしました。

個人で営んでいるようなオーダースーツサロンの特徴は、フィッターの質と生地の取り扱い数。特に、オーダースーツの仕上がりの差が出る採寸にはこだわっているお店が多く、ただ体を測るだけでなく、日本人の特徴をふまえて、スタイルの特徴との融合が可能です。

横浜駅すぐのオーダースーツサロン
EVERS SUIT(エバーズスーツ)

Recommend

EVERS SUIT(エバーズスーツ)

横浜のオーダースーツショップ・EVERS SUIT(エバーズスーツ)の外観|横浜のオーダースーツショップカタログ

こだわりのオーダースーツを仕立てるなら…

オーダースーツと言えば、やはりサイズ感・フィット感が重要。どんなにいい生地ブランドでオーダースーツを作っても、シルエットが美しくなければオーダーメイドの意味がありません。今回は、こだわりを実現するために、専属フィッターがカウンセリングを実施するサロン・EVERS SUIT(エバーズスーツ)でオーダースーツを作ってみます!

住所 〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町6-4 エバーズ第9横浜東口ビル1F
アクセス 横浜駅きた東口 徒歩3分

EVERS SUITの公式HPで
スーツスタイルを確認する

\オーダースーツの生地選び/
予算10万円で選べる生地とは?

EVERS SUIT(エバーズスーツ)スタッフ

エバーズ

「まずは生地を選んでもらいますね。具体的にどんなスタイルにしたいとか、どんなシーンで着用するなどのイメージはありますか?

それに合わせて、バンチブックから生地を見てもらおうと思うので、現時点でのざっくりとしたイメージでいいので教えてください」

30代ビジネスマン

ビジネスマン

「これまでにもスーツをオーダーしたことがあって、既製品も含めると3着くらい持ってるんですね。ただ、今回はちょっとしたパーティや、オフィシャルなシーンでも着用できるスーツを作りたくて、予算は10万円くらいで考えてます。

今持っているスーツとの被りや、トレンドを考えると、グレー系かブラウン系のブリティッシュスタイルにしたいと思ってます」

EVERS SUIT(エバーズスーツ)スタッフ

エバーズ

「6月のこの時期だと入荷シーズンではないので、在庫がなくなっている生地に関しては、問い合わせてみないと作れるかわかりませんが、基本的にどの生地も春夏用になります。

グレー系、ブラウン系の生地が豊富で、おすすめのバンチブックを出すので、この生地いいなって思うものを挙げていってみてください」

横浜のオーダースーツショップ・EVERS SUIT(エバーズスーツ)のバンチブック|横浜のオーダースーツショップカタログ

壁にズラリと並べられたバンチブックの数は圧巻。

生地・バンチブックの数の多さは重要!

オーダースーツを選ぶ際には生地にこだわる人が多いため、それぞれのお客さんのこだわりに対応できる豊富な生地の取り扱い数は重要です。バンチブック(生地見本・サンプル)が数多くあれば、実際に触ってみることもできますし、お店によっては反物を数多く揃えているケースもあるため、体に当ててみてイメージを膨らますことも可能です。

30代ビジネスマン

ビジネスマン

「これだけあるとやっぱりどれがいいのか、なかなか決めかねますね…。

最近特に人気の生地ブランドだったり、スタッフさんのおすすめの生地はありますか?」

EVERS SUIT(エバーズスーツ)スタッフ

エバーズ

「ちなみに、イタリアの生地だとカノニコ(Vitale Barberis Canonico)やレダ(REDA)でも、グレー系・ブラウン系も豊富に取り揃えてますし、もう少し上の価格帯ですとゼニア(Ermenegildo Zegna)やロロ・ピアーナ(Loro Piana)もありますよ。

ドーメル(DORMEUIL)なんかも人気ですし、ハリソンズ(HARRISONS of EDINBURGH)も人気…、ちょうどココにある反物がハリソンズのブラウン系でチェック柄のものですね」

バンチブックから生地を選択|横浜のオーダースーツショップカタログ

価格帯や希望する生地に合わせてバンチブックを出してくれます。

30代ビジネスマン

ビジネスマン

「ハリソンズのこの生地いいですね!質感も良さそうですし、イメージしていた英国感もある…。

生地はこれにしようと思います!」

ハリソンズの生地が反物でお店に…|横浜のオーダースーツショップカタログ

たまたまお店に在庫があったハリソンズの生地。

ハリソンズ(HARRISONS of EDINBURGH)とは?

創業150年を超える英国を代表する名門服地マーチャント。1863年に創設され、赤いバンチ(生地見本)がトレードマークの高品質かつ豊富な服地コレクションは「最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる」という哲学のもと、各国で圧倒的な人気を誇る服地で、テーラーからも仕立て映えがすると高い評価を受けています。「REGENCY」「FRONTIER」「SOLARIS」など、ハリのある生地感や耐性が評判で、定番のものから光沢のある「REGENCY」など、日本でも人気の生地ブランド。イギリスの伝統と歴史を感じられる生地は、しなやかでエレガントな風合いがあります。

\オーダースーツのスタイル選び/
伝統的な英国スタイルで王道を攻める!

EVERS SUIT(エバーズスーツ)スタッフ

エバーズ

「スタイルに関しては、ブリティッシュスタイルが良いとおっしゃってましたが、最近のトレンドですしショルダーラインを意識したシルエットで仕立ててあげるのが良いと思います。

細かな調整やディテール部分に関しては、このあと一つひとつ固めていくので、英国風なスタイルで問題ないですか?」

30代ビジネスマン

ビジネスマン

「はい。ただウエストラインや裾周りはすっきりと見せたいので、そのあたりは採寸の時にすり合わせながら決めたいです」

あとは、3ピースで作りたいのと、ベストはダブルにしようと思ってます」

スタイル選びはスタイルブックで|横浜のオーダースーツショップカタログ

スタイルブックの中で紹介されているイメージから選択。

ビルドアップ・ブリティッシュ

サヴィル・ロウを原点とする英国型スーツを基本としたスタイル。シェイプドルックと呼ばれるほどウエストが絞り込まれる一方で、胸にドレープが入りバックスタイルは美しい『Xライン』を形成。英国ブリティッシュラインを基軸に、肩を盛上げたビルドアップショルダー(ロープドともいう)を採用。前裾を大きく切り落としたカッタウェイフロントにすることで立体感を出しつつ、胸から裾に向かって体に沿いながら流線をつくっている。

引用元:EVERS SUIT公式HP(https://www.evers-suit.com/style/)

\オーダースーツのオプション選び/
オーダーだからこそこだわれるポイント!

ラペル(襟)編

EVERS SUIT(エバーズスーツ)スタッフ

エバーズ

「まずはラペル(襟)ですね。定番のノッチドラぺルとドレッシーなピークドラぺル。幅やステッチをどうするか」

30代ビジネスマン

ビジネスマン

「定番の王道スタイルで考えているので、(ノッチドを指をさして)これで幅は少し太めにしたいです。ステッチは5mmで」

ラペルの形をスタイルブックから選択|横浜のオーダースーツショップカタログ

ラペルの形だけでも10種類を超える中から選択。

ポケット編

EVERS SUIT(エバーズスーツ)スタッフ

エバーズ

「ポケットは結構みなさんこだわるポイントなんですが、種類としては、フラップポケット・スラントポケット・チェンジポケット・ノーフラップポケット・アウトポケット。あとはデザインがいくつかあるので、この中から選んでいただく形でお願いします」

30代ビジネスマン

ビジネスマン

「王道のイギリススタイルだと、ポケットはこのチェンジポケットが定番ですよね。これでお願いします」

ポケットの選択|横浜のオーダースーツショップカタログ

ポケットの種類も豊富。希望のスタイルに合わせてスタッフさんがアドバイスをくれます。

裏地編

EVERS SUIT(エバーズスーツ)スタッフ

エバーズ

「せっかくのオーダースーツなので、裏地は総裏にするのが一般的です。その中でも、台場・剣先と選択できますが、どうしますか」

30代ビジネスマン

ビジネスマン

「もちろん総裏で!裏地はこのドットのものが良いです。脇のところは剣先台場付きにしたいです」

裏地の選択|横浜のオーダースーツショップカタログ

背抜きと総裏の違いや選べる生地についても詳しく解説してくれます。

ボタン(釦)編

EVERS SUIT(エバーズスーツ)スタッフ

エバーズ

「ウチは基本水牛のボタンでも、無料で選べるものを用意しているので、この中から選んでもらう形になると思いますが、有料のボタンもあるので好きなのをチョイスしてください」

30代ビジネスマン

ビジネスマン

「(生地とボタンを合わせながら悩んだ結果)これにします」

生地とボタンを合わせてみて確認|横浜のオーダースーツショップカタログ

生地が手元にあるので、ボタンの選択時には合わせて確認。オーダーだからこそ細かい部分にもこだわれます。

\オーダースーツの採寸/
自分の体に合わせた究極のサイズ調整!

ベースサイズの採寸|横浜のオーダースーツショップカタログ

まずは、ベースとなるサイズを測っていき、そのサイズに近いスーツを実際に着て細かな調節をしながら詰めたり出したり、サイズを合わせていきます。これをしない既製品だと、背中や肩回りにシワが出たりすることも多々あります。

仮のジャケットで詰め幅調整・確認|横浜のオーダースーツショップカタログ

肩が前に丸まっていたり、左右の腕の長さが違ったりするのは、日本人体系でよくあることなので、そうした部分を合わせていきます。肩の高さが違うと、前釦のかけ位置がズレたりするのでそうした部分はこの段階で調整します。

シルエットに大きく反映される裾幅や丈感は重要ポイント|横浜のオーダースーツショップカタログ

裾の長さは特にトレンドに左右される部分ですし、少し前のようにとにかく細くするような流行り廃りもあります。一般的に細く仕立てて綺麗なシルエットを作るのがオーダースーツでは定番です。

\オーダースーツのお直し・完成/
待望の自分だけのオーダースーツの出来上がり!

注文がすべて終わると、仕上がり迄の期間やお受取り日時、お支払方法などの事務手続きを済ませ、あとは完成を待つばかり。

ブリティッシュスタイルのオーダースーツが完成!|横浜のオーダースーツショップカタログ

ブリティッシュスタイルのオーダースーツが完成!

30代ビジネスマン

ビジネスマン

「(出来上がりの感想は)最高です!イメージしていた英国風そのままに仕上がっていると思います。お尻から太ももにかけてのサイズ感が不安でしたが、ジャストサイズでシルエットも綺麗に仕上がっているので、座ったり立ったりしても突っ張る感じは全くないです」

EVERS SUIT(エバーズスーツ)スタッフ

エバーズ

「オーダーの内容が『伝統的な英国スタイル』をテーマにしたものだったので、生地から仕立てまでピッタリなものを作れたと思います。自分としても好きなスタイルだったので、出来上がりにも満足していますが、実際に着用してからも気になる点があれば、いつでも調整するのでご連絡ください」

今回オーダースーツを注文したEVERS SUIT(エバーズスーツ)では、生地の取り扱いが豊富で35,000円からオーダースーツを仕立てることが可能。初回割引として20%オフも実施しているため、初めての人でも買える手ごろな価格からこだわりを実現したいオプショナルなスーツづくりまで、幅広いニーズに答えられるオーダースーツサロンになっています。

Recommend

EVERS SUIT(エバーズスーツ)

EVERS SUIT(エバーズスーツ)の外観|横浜のオーダースーツショップカタログ

こだわりのオーダースーツを仕立てるなら…

オーダースーツと言えば、やはりサイズ感・フィット感が重要。どんなにいい生地ブランドでオーダースーツを作っても、シルエットが美しくなければオーダーメイドの意味がありません。今回は、こだわりを実現できる専属フィッターに相談できるサロン・EVERS SUIT(エバーズスーツ)でオーダースーツを作ってみます!

住所 〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町6-4 エバーズ第9横浜東口ビル1F
アクセス 横浜駅きた東口 徒歩3分

EVERSSUITの公式HPで
スーツスタイルを確認する

横浜駅のオーダースーツショップカタログ

「個人サロン」「チェーン店」どちらを選ぶかでも自分に合ったスーツを作れるかも変わってきます。生地と価格でおすすめショップを紹介します。

30代ビジネスマンが
予算10万円でオーダースーツを作ってみた!