横浜のオーダースーツショップカタログ » 【FAQ】オーダースーツのよくあるギモン

【FAQ】オーダースーツのよくあるギモン

初めてオーダースーツをつくる場合、既製品とは違った注意すべきポイントや専門用語など、わからないことも多数あると思います。ここでは、オーダースーツの基礎知識やよくある質問を紹介します。

オーダースーツとブランド既製品スーツについて。 オーダースーツ専門店で高級な生地を使ってオーダースーツを仕立てもらうのと、高級ブランドのスーツを購入するのはどちらがいいでしょうか? 両者のメリット、デメリットをお聞かせください。 当方の見解では、オーダースーツにすると、サイズ感や着心地といった面ではオーダースーツに軍配ですが、男の見栄っ張りの観点からするとオーダースーツはブランドスーツに劣ると思いますので、周りの目を気にするのであれば、ブランドスーツの方がいいかと思うんです。

引用元:yahoo!知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11185732921?__ysp=44Kq44O844OA44O844K544O844OE)

オーダースーツ(イージー/フルオーダー)はどの程度良いのでしょうか。以下長文になります。本当に知りたいんです。すみません。

多くのオーダースーツのお店が、イージーオーダーであれば、例えば10万円台(前半?)で海外の良いとされている生地(ロロピアーナ、ゼニア、スキャバルなどなど)でスーツを作ってくれるみたいですね。最高級の生地でオーダー(イージー)で作れば、体にぴったりのものを最高級の生地で作れるわけですから、ある意味最高のものができそうというイメージがあります。こういうスーツと、吊るしの高級スーツ(値段はあくまで目安ですが例えば20万円〜)と比べてどちらが良いのかよくわかりません。教えていただければ幸いです。

こう思うに至った理由がいくつかあります。友人がそういうオーダーメイドのスーツを3着持っています。またその友人は20年ほど前に購入したルイ・ヴィトン(決してスーツで有名なブランドではありませんがそれでもなんです)のスーツを1着持っています。見た感じ、ルイ・ヴィトンのスーツは脇のあたりが苦しそうなのですが、断然かっこよく見えます。どこのブランドのスーツか聞く前にこれはいいスーツと思ってしまいました。

型というのでしょうか、ベースとなる型がありますよね?ゼニアならミラノやらトリノやらのラインが。高級ブランドの吊るしものもはそういう型を使っているわけですよね。少々着る人の体型がだめでも、着るとその型の体型に見えてかっこよく見える。そのかっこ良さは、オーダースーツ(イージー)のお店で体にぴったり合わせて作って来るよりもかっこよく見えるということはあるのでしょうか。(質問1つ目)

オーダースーツ(イージーに限らずフルオーダーでも)で頼むと生地は最高のものが選べても、ディテールではなく、根本的な形という意味で、おもしろ味のあるスーツが作れるのか知りたい次第です。私自身は本当にたくさんスーツを持っていませんが、例えば、マーガレットハウエルがフォックスの生地で作ったスーツ、 ISAIAのスーツ(グレゴリー)、アクアスキュータムのバンカースーツは全て吊るしです。ですが雰囲気が大変に違います。柔らかい雰囲気から尖ったものから古臭いくらいの伝統的なものまで。オーダースーツというのは生地やディテールにはこだわれますが、(もっと肝心で最初に見た時の印象につながると私が勝手に思っている)そのスーツの全体が持つ雰囲気というところまで、良い(面白い)ものが作れるのでしょうか。(質問2つ目)

また新しいスーツを買いたいなと思っています。が、既製品(10万円台後半か30万円台あたり)をたくさん試着してあっちこっちのサイズを適宜直してもらうのか、あるいは一度10万円台の最高級生地のオーダースーツ(で十分なのか、あるいは上記の既製品よりも良いのか)を試してみるべきなのか。安くないので悩んでいます。詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

引用元:yahoo!知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13183070748?__ysp=44Kq44O844OA44O844K544O844OE)

既製品とオーダースーツの違いは?

ビジネスシーンだけでなく、近年ではプライベートやソーシャルシーンでも男性は必ず必要になってくるスーツ。既製品のスーツは、男性の平均的な体型をもとに作られ、購入してすぐに着られる状態で販売されています。一方、オーダースーツはその人の体型や好みに合わせて作るスーツで、素材も選べることが多いです。ここでは、オーダースーツと既製品の違いやメリット・デメリットを紹介していきます。

着用シーンでスーツは変えるべき?

オーダースーツを仕立てる際には、着用するシーンに合わせたオーダーが必須。ここでは、着用シーン別にどんなスーツを着るべきか、選び方からマナーを紹介します。

国別のスーツスタイルの違いや特徴は?

スーツは欧米から入ってきた衣服で、国ごとにスタイルが異なります。ここではイギリス・イタリア・アメリカの3つの国によるスタイルの違いを解説します。

生地はどうやって選べばいいの?

オーダースーツでもっともこだわりたいポイントでもある「生地」。高級ブランドから、定番ブランド、国内のブランドなど、それぞれと特徴や生地や縫製の注目ポイントを紹介します。

「生地や細部にこだわる」なら
個人サロンが◎
EVERS SUIT
横浜のオーダースーツショップ・EVERS SUIT公式HPキャプチャ
引用元:EVERS SUIT公式HP
(https://www.evers-suit.com/)
生地 2,000種類
価格 35,000円~
EVERS SUITの公式HPで
スーツスタイルを確認する

電話で来店予約をする

「リーズナブルな価格で選ぶ」なら
チェーン店が◎
オーダースーツSADA
横浜のオーダースーツショップ・オーダースーツSADA公式HPキャプチャ
引用元:オーダースーツSADA公式HP
(https://www.ordersuit.info/)
生地 130種類
価格 24,800円~
オーダースーツSADAの公式HPで
スーツスタイルを確認する

電話で来店予約をする

横浜駅のオーダースーツショップカタログ

「個人サロン」「チェーン店」どちらを選ぶかでも自分に合ったスーツを作れるかも変わってきます。生地と価格でおすすめショップを紹介します。

30代ビジネスマンが
予算10万円でオーダースーツを作ってみた!