横浜のオーダースーツショップカタログ » 【FAQ】オーダースーツのよくあるギモン » 20代ビジネスマンのオーダースーツの選び方

20代ビジネスマンのオーダースーツの選び方

公開日: |更新日:

スーツの着こなし方ひとつで「仕事への評価が変わる」といっても過言ではないくらい、ビジネスマンにとってスーツ選びは大切です。ここでは、20代に適したオーダースーツについて、選び方などを解説しています。

パターンオーダーやイージーオーダーから始める

オーダーメイドするスーツは、年相応のものを選ぶことでおしゃれに着こなせます。 オーダーメイドには、「フルオーダー」「パターンオーダー」「イージーオーダー」という3つの方法があります。オーダースーツ初心者は、「パターンオーダー」か「イージーオーダー」がおすすめです。

パターンオーダーでは、あらかじめ用意されているパターンから選択し、サイズを調整して作っていきます。サイズゲージ服から選ぶことで、コストが抑えられるため、オーダースーツが初めての人も利用しやすいのが特徴です。

イージーオーダーの場合も、ゲージ服を着用し、その後サイズ調整を行います。パターンオーダーよりも体型補正が入ることで、細部にわたって体にあわせた調整が行えます。

20代に適したスーツの色や素材を選ぶ

20代でカッコよくスーツを着こなすには、色や素材選びも重要です。比較的誰にでも似合う定番色は、紺かグレーのカラーになります。さまざまなビジネスシーンにおいて親しまれる色で、着ている本人も飽きずに着用できます。

柄は無地のものを選ぶと、ネクタイやシャツも合わせやすくなります。おしゃれ感を出すならば、ストライプやチェック柄が好ましいですが、合わせる小物が合うように注意が必要です。20代前半でオーダースーツ初心者なら、無地から挑戦するとよいでしょう。

20代がスーツをオーダーメイドするときの注意点

スーツをおしゃれに着こなすには、色や柄にこだわるまえに、体型に合っていることが条件になります。オーダーメイドの場合は、専門家がサイズを調整してくれるので間違いはありませんが、自分自身でも見た目が満足いくものであるか確認していきましょう。

例えば、ジャケットを着た際シャツの後ろ襟が1~2cm見えるのが理想的です。ジャケットはボタンを締めて、胸元の隙間具合や背中にシワができていないかチェックしましょう。袖丈や上着の丈(お尻が隠れるか隠れないか程度)も程よい長さであることが重要です。

スラックスの長さは、太さで裾丈のバランスが異なります。スラックスが太い場合は長めが良いですが、そうでない場合はたるみが少なくなるほどシルエットが綺麗になり、脚長効果も期待できます。スラックスの太さに合わせて、短すぎず且つ、足首のたるみが少なくなるように、調整してもらいましょう。

こだわり抜いた
1着を仕立てたい人に
EVERS SUIT
横浜のオーダースーツショップ・EVERS SUIT公式HPキャプチャ
引用元:EVERS SUIT公式HP
(https://www.evers-suit.com/)
  • 2,000種以上の豊富な生地から選べる
公式HPを見る

045-534-3408
電話で来店予約をする

冠婚葬祭用に
今すぐ必要な人に
KASHIYAMA
KASHIYAMA公式HPキャプチャ
引用元:KASHIYAMA公式HP
(https://kashiyama1927.jp/)
  • 最短1週間でスーツの納品が可能
公式HPを見る

090-1749-8592
電話で来店予約をする

費用をおさえて
仕立てたい人に
DANKAN
横浜のオーダースーツショップ・DANKAN公式HPキャプチャ
引用元:DANKAN公式HP
(https://dankan.co.jp/)
  • 18,700円からオーダースーツがつくれる
公式HPを見る

045-989-3160
電話で来店予約をする

横浜でオーダースーツを取り扱う全店舗(Google検索「オーダースーツ 横浜」 2023/2/14時点)を調査。
その中で店舗形態を「個人サロン」「チェーン店(路面店・商業施設店)」に分け、それぞれの店舗形態から下記特徴でピックアップしました。
・エバーズスーツ:個人サロンで最も生地種が多い(スタッフとじっくり相談しながらスーツを仕立てたい人向け)
・KASHIYAMA:チェーン店で最も納期が早い(急を要する状況のため今すぐスーツを仕立てたい人向け)
・DANKAN:チェーン店で最も価格が安い(なるべく費用を抑えて初めてスーツを仕立てたい人向け)
横浜駅のオーダースーツショップカタログ

「個人サロン」「チェーン店」どちらを選ぶかでも自分に合ったスーツを作れるかも変わってきます。生地と価格でおすすめショップを紹介します。

30代ビジネスマンが
予算10万円でオーダースーツを作ってみた!