横浜のオーダースーツショップカタログ » 【FAQ】オーダースーツのよくあるギモン » オーダースーツで使用される色

オーダースーツで使用される色

公開日: |更新日:

色や柄、デザインなど、スーツの選び方も人それぞれ。オーダースーツで使用される色には、ネイビーやグレーなどが定番ですが、他にはどんな色が好まれるのでしょうか?特徴などをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

オーダースーツで選ばれやすい色の種類

ネイビー

ビジネススーツの定番カラーは、なんといってもダークネイビーでしょう。多くのビジネスマンが着用しているダークネイビーには、知的、真面目、信頼感などのイメージがあります。初対面の人にも好意的な印象を抱かれやすいカラーともいえます。同じネイビーでも、少し青みや明るさの強いブライトネイビーは、若い人を中心に人気があるようです。華やかさから、若々しさ、活動的なイメージを与えることができます。

グレー

ネイビーの次にビジネスマンに多く着用されている色は、チャコールグレーです。チャコールグレーのイメージは、品格、洗練など。日本ではネイビーが一番の定番色とされていますが、欧米では、このグレーこそがエグゼグティブなビジネスマンが着る色なのです。海外への出張などが多いビジネスマンにとっては、初対面の相手にも好印象を持ってもらえる色と言っていいでしょう。

ブラウン

ここ数年のトレンドがブラウンです。こブラウンが持つイメージは、落ち着き、堅実、余裕などで、トレンド色のイメージとは裏腹に、大人っぽい印象を与えてくれます。役職についている人や、若くてもシックで落ち着いた印象を表現したい人にはおすすめです。

ブラック

ブラックは、昔はフォーマルな場などに着る色だでしたが、今では若い人を中心に、ビジネスで着る人もグンと増えました。ブラックは、高級感、ストイックさをイメージさせます。黒には人を惹きつける魅力があり、着ると何となく身の引き締まる気持ちがします。

ベージュ

黒髪の日本人では着こなしが難しいとされているベージュは、この色は柔和さ、柔軟さをイメージします。ベージュには暖かみがあって雰囲気が優しいという印象にもなりますので、そういった柔らかい印象を与えたい場合には向いている色です。

こだわり抜いた
1着を仕立てたい人に
EVERS SUIT
横浜のオーダースーツショップ・EVERS SUIT公式HPキャプチャ
引用元:EVERS SUIT公式HP
(https://www.evers-suit.com/)
  • 2,000種以上の豊富な生地から選べる
公式HPを見る

045-534-3408
電話で来店予約をする

冠婚葬祭用に
今すぐ必要な人に
KASHIYAMA
KASHIYAMA公式HPキャプチャ
引用元:KASHIYAMA公式HP
(https://kashiyama1927.jp/)
  • 最短1週間でスーツの納品が可能
公式HPを見る

090-1749-8592
電話で来店予約をする

費用をおさえて
仕立てたい人に
DANKAN
横浜のオーダースーツショップ・DANKAN公式HPキャプチャ
引用元:DANKAN公式HP
(https://dankan.co.jp/)
  • 18,700円からオーダースーツがつくれる
公式HPを見る

045-989-3160
電話で来店予約をする

横浜でオーダースーツを取り扱う全店舗(Google検索「オーダースーツ 横浜」 2023/2/14時点)を調査。
その中で店舗形態を「個人サロン」「チェーン店(路面店・商業施設店)」に分け、それぞれの店舗形態から下記特徴でピックアップしました。
・エバーズスーツ:個人サロンで最も生地種が多い(スタッフとじっくり相談しながらスーツを仕立てたい人向け)
・KASHIYAMA:チェーン店で最も納期が早い(急を要する状況のため今すぐスーツを仕立てたい人向け)
・DANKAN:チェーン店で最も価格が安い(なるべく費用を抑えて初めてスーツを仕立てたい人向け)
横浜駅のオーダースーツショップカタログ

「個人サロン」「チェーン店」どちらを選ぶかでも自分に合ったスーツを作れるかも変わってきます。生地と価格でおすすめショップを紹介します。

30代ビジネスマンが
予算10万円でオーダースーツを作ってみた!